受賞
2017年11月15日
堀口翔太らの深層特徴の2017年2月の研究会発表が
映像情報メディア学会優秀研究発表賞を受賞することになりました.

題目:比較評価 ―分類器学習vs. 距離計量学習―
著者:堀口翔太,伊神大貴,相澤清晴
JST news掲載
2017年11月02日
2017/08/01に「SNSで閲覧数を増やすタグ推薦の技術」についてJSTよりプレスリリースを行った件について、改めて下記の機関紙に取り上げられました。

SNS上で人気度を向上させるタグ推薦技術を発明
JST news, 11月号, p. 15, 2017.
https://www.jst.go.jp/pr/jst-news/pdf/2017_11/2017_11_p14-15.pdf
singularityhub掲載
2017年11月02日
当研究室で行っているプレゼンテーションの印象解析に関する研究が下記の記事で取り上げられました。

Tech Is Becoming Emotionally Intelligent, and It’s Big Business, By David Pring-Mill - Nov 02, 2017
https://singularityhub.com/2017/11/02/tech-is-becoming-emotionally-intelligent-and-its-big-business/
2017年9月研究会MVE賞受賞
2017年10月18日
大山真司(M2)らが2017年9月研究会MVE賞を受賞しました。

題名:プレゼンテーションスライドの特徴抽出と印象予測
著者:大山真司・山崎俊彦・相澤清晴(東京大学)
News
2017年10月17日
実データで学ぶ人工知能講座(AIデータフロンティアコース)を開講します。
http://learn-ai.org
News
2017年10月14日
相澤清晴教授が、日本学術会議の会員に任命されました。
日経ビッグデータ10月号 27ページ掲載
2017年10月13日
日経ビッグデータ10月号に山崎准教授らが関わっている電子情報通信学会・魅力工学研究会に関する記事が掲載されました。

「魅力工学研究会」が設立、AIとビッグデータで魅力を解明
また、WEB版は下記からご覧になれます。
http://business.nikkeibp.co.jp/atclbdt/15/258680/090700077/