HCGシンポジウム・学生優秀インタラクティブ発表賞受賞
2017年12月25日
HCG2017で発表した下記の論文について、栗田啓大(B4)が
「学生優秀インタラクティブ発表賞」
を受賞しました。本研究はIBJさんとの共同研究の成果です。
本研究では、チャットのやり取りから、連絡先交換に至るかどうかを高精度に予測しています。

A-3-1 内容・コンテキスト情報を用いたLSTMによる婚活サイト上のチャットの結果予測
○栗田 啓大・山崎 俊彦・相澤 清晴(東大)・中本 哲宏・桑原 英太郎・江上 新一・渕田 悠介(IBJ)

http://2017.hcg-symposium.org/award
日経ビジネスONLINE記事掲載
2017年12月19日
プラップジャパンさんと行っている謝罪会見に関する共同研究が下記の記事で取り上げられました。

弁護士、コンサルが明かす謝罪ビジネス最前線
手法は色々、最後は経営者の覚悟次第
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/121300188/121300002/
NewsPicks 記事掲載
2017年12月17日
研究室で行っている婚活研究について取材を受け、NewsPicksの特集記事で報道されました。
https://newspicks.com/news/2681504/body/
ICCE Young Scientist Paper Award 受賞
2017年12月10日
高田祐樹(M1)がICCE2018で発表予定の下記の論文について
IEEE CE East Joint Japan Chapter ICCE Young Scientist Paper Award
を受賞しました。
深層学習を用いた不動産の類似物件検索の研究です。

Yuki Takada, Naoto Inoue, Toshihiko Yamasaki and Kiyoharu Aizawa, "Similar Floor Plan Retrieval Featuring Multi-Task Learning of Layout Type Classification and Room Presence Prediction," IEEE International Conference on Consumer Electronics (ICCE2018), Jan.12-14, 2018, Las Vegas, USA.
PCSJ/IMPS 学生論文賞 受賞
2017年12月01日
小川将範(M1)がPCSJ/IMPS2017 (画像符号化シンポジウム&映像メディア処理画像符号化シンポジウム)で学生論文賞を受賞しました

・小川将範, 山崎俊彦, 相澤清晴, "適応的サンプリングによる全天球市街動画のためのハイパーラプス映像の生成手法," PCSJ/IMPS, 2017.

http://www.pcsj-imps.org/archive/2017awards.html
PCSJ/IMPS2017 ベストポスター賞
2017年11月22日
PCSJ/IMPS2017 (画像符号化シンポジウム&映像メディア処理画像符号化シンポジウム)で小川将範(M1)と山崎准教授がそれぞれベストポスター賞を受賞しました

・小川将範, 山崎俊彦, 相澤清晴, "適応的サンプリングによる全天球市街動画のためのハイパーラプス映像の生成手法," PCSJ/IMPS, 2017.
・山崎俊彦, 中村遵介, 河原達也, "大規模主観評価データベースに基づく印象に残るTV-CMの要因解析," PCSJ/IMPS, 2017.
受賞
2017年11月15日
堀口翔太らの深層特徴の2017年2月の研究会発表が
映像情報メディア学会優秀研究発表賞を受賞することになりました.

題目:比較評価 ―分類器学習vs. 距離計量学習―
著者:堀口翔太,伊神大貴,相澤清晴