ICCE Young Scientist Paper Award 受賞
2017年12月10日
高田祐樹(M1)がICCE2018で発表予定の下記の論文について
IEEE CE East Joint Japan Chapter ICCE Young Scientist Paper Award
を受賞しました。
深層学習を用いた不動産の類似物件検索の研究です。

Yuki Takada, Naoto Inoue, Toshihiko Yamasaki and Kiyoharu Aizawa, "Similar Floor Plan Retrieval Featuring Multi-Task Learning of Layout Type Classification and Room Presence Prediction," IEEE International Conference on Consumer Electronics (ICCE2018), Jan.12-14, 2018, Las Vegas, USA.
PCSJ/IMPS 学生論文賞 受賞
2017年12月01日
小川将範(M1)がPCSJ/IMPS2017 (画像符号化シンポジウム&映像メディア処理画像符号化シンポジウム)で学生論文賞を受賞しました

・小川将範, 山崎俊彦, 相澤清晴, "適応的サンプリングによる全天球市街動画のためのハイパーラプス映像の生成手法," PCSJ/IMPS, 2017.

http://www.pcsj-imps.org/archive/2017awards.html
PCSJ/IMPS2017 ベストポスター賞
2017年11月22日
PCSJ/IMPS2017 (画像符号化シンポジウム&映像メディア処理画像符号化シンポジウム)で小川将範(M1)と山崎准教授がそれぞれベストポスター賞を受賞しました

・小川将範, 山崎俊彦, 相澤清晴, "適応的サンプリングによる全天球市街動画のためのハイパーラプス映像の生成手法," PCSJ/IMPS, 2017.
・山崎俊彦, 中村遵介, 河原達也, "大規模主観評価データベースに基づく印象に残るTV-CMの要因解析," PCSJ/IMPS, 2017.
受賞
2017年11月15日
堀口翔太らの深層特徴の2017年2月の研究会発表が
映像情報メディア学会優秀研究発表賞を受賞することになりました.

題目:比較評価 ―分類器学習vs. 距離計量学習―
著者:堀口翔太,伊神大貴,相澤清晴
JST news掲載
2017年11月02日
2017/08/01に「SNSで閲覧数を増やすタグ推薦の技術」についてJSTよりプレスリリースを行った件について、改めて下記の機関紙に取り上げられました。

SNS上で人気度を向上させるタグ推薦技術を発明
JST news, 11月号, p. 15, 2017.
https://www.jst.go.jp/pr/jst-news/pdf/2017_11/2017_11_p14-15.pdf
singularityhub掲載
2017年11月02日
当研究室で行っているプレゼンテーションの印象解析に関する研究が下記の記事で取り上げられました。

Tech Is Becoming Emotionally Intelligent, and It’s Big Business, By David Pring-Mill - Nov 02, 2017
https://singularityhub.com/2017/11/02/tech-is-becoming-emotionally-intelligent-and-its-big-business/
2017年9月研究会MVE賞受賞
2017年10月18日
大山真司(M2)らが2017年9月研究会MVE賞を受賞しました。

題名:プレゼンテーションスライドの特徴抽出と印象予測
著者:大山真司・山崎俊彦・相澤清晴(東京大学)