What's New

  • HPを大幅に更新しました。


山崎俊彦について

略歴

  • 1995年3月 熊本県立熊本高等学校卒業。
  • 1999年3月 東京大学工学部電子工学科卒業。
  • 2004年3月 東京大学大学院工学系研究科電子工学専攻博士課程修了。博士(工学)。
  • 2004年4月 東京大学大学院新領域創成科学研究科基盤情報学専攻 助教。
  • 2006年10月 東京大学大学院情報理工学系研究科電子情報学専攻 講師 (工学部電子情報工学科兼担)。
  • 2009年4月 東京大学大学院情報理工学系研究科電子情報学専攻 准教授 (工学部電子情報工学科兼担)。現在に至る。
  • 途中、2011年2月〜2013年2月 日本学術振興会海外特別研究員としてコーネル大学に滞在。

研究内容

 現在精力的に行っている研究:
  • 大規模データを活用したユーザナビゲーション
  • 自己改善・自己進化する画像認識・機械学習
  • 画像処理における高速最適化手法
  • 3次元映像処理(実写3次元映像の生成・合成・圧縮・検索・編集)、3次元プリンティング
 研究キーワード:マルチメディア、画像処理、画像認識、機械学習、人工知能、3次元画像、ビッグデータ、大規模データ、最適化、ユーザナビゲーション、ソーシャルネットワーク、SNS

 細々と行っている研究、これまでの研究:
  • 3次元医用画像処理、医用画像認識
  • サーベイランス映像解析(人物追跡、属性解析など)
  • 3次元CG
  • 電子透かし、Media Forensicsなどのデジタル・コンテンツ・セキュリティ
  • アナログVLSI

講義・実験


 過去担当した講義:
  • (2007年度〜2010年度)電気電子数学演習 (2年生後期)
  • (2009年度〜2013年度)全学ゼミ:100行で書く画像処理最先端 (1, 2年教養学部生)
  • (2007年度〜2010年度)電気電子情報第一(前期)実験 G6 アナログ回路(旧H4 フィルタ) (3年生前期)
  • (2009年度〜2013年度)映像メディア学 (大学院 奇数年冬学期)
  • (2007年度)分かる電子回路 (1,2年生後期、総合科目)
  • (2007年度)電子情報学機器 (3, 4年生後期)

学会活動

IEEE, ACM, APSIPA, IEICE, JSPS, ITE各正会員。

業績

別ページ参照

資格等

  • 電気通信主任技術者(第一種伝送)
  • 第一級陸上無線技術士
  • 第一級アマチュア無線技士

履歴(主要なものだけ)

2007年11月19日
サイトリニューアル。
2015年01月20日
トップページ更新。