相澤・山崎研について

相澤・山崎研究室は,東京大学工学部電子情報工学科の研究室です.大学院では,情報理工学研究科電子情報学専攻情報学環・学際情報学府に属しています. 学生は研究科所属によらず,研究室の内部での区別は全くありません.

当研究室では,次世代の情報・マルチメディア環境の構築に必要不可欠な画像・映像情報処理に関する研究を行っています. 画像・映像を中心としたメディア処理に対して広く興味を持っており,その分野は画像の取得から符号化,処理,出力,応用システムまで多くの要素技術に渡っています.

 

現在の研究内容は

  • 認識・最適化技術
  • マルチメディアライフログ: Foodlog
  • 3次元・天球映像による街中映像処理
  • 漫画の画像処理
  • 知覚・マルチモーダル処理
  • Attractiveness Computing (魅力工学)
  • 機械学習・パターン認識の新領域開拓
  • 実世界応用

と幅広く,また常に新しい画像・映像処理の分野を開拓しています.それらの概要は研究紹介の欄をご覧ください.