東京大学学部横断型教育プログラムメディアコンテンツ

2015

平成27年(2015年)度   開講科目一覧

S1S2ターム開講科目   シラバスの詳細はこちら
開講学部 科目名 担当者 科目番号 単位 曜日・時間 場所
工学部 メディアコンテンツ特別講義Ⅰ 相澤清晴
喜連川優
03-403070 1.5 金曜日6限 工学部2号館
213教室
工学部 技術とコンテンツ(※1) 村上存
広田光一
廣瀬通孝
03-202580 1.5 水曜日3限 工学部2号館
221教室
工学部 アーティスティック生命CG(※1) 河口洋一郎 03-820341 3 月曜日3-4限 工学部3号館
31教室
工学部 ネットワーク工学概論 江崎浩 03-400300 1.5 木曜日1限 工学部2号館
241教室
工学部 情報セキュリティ(※1) 松浦幹太 03-403220 1.5 火曜日3限 工学部2号館
244教室
教育学部 学習環境のデザイン 山内祐平 0972408 2 火曜日3限 福武ラーニングスタジオ1
教育学部 図書館情報学概論 影浦峡 0974103 2 火曜日1限、金曜日1限(S1のみ) 教育学部358教室
理学部 ユーザーインターフェイス 五十嵐健夫 05-10071 1 木曜日3限
(S2のみ)
理学部7号館
214教室
文学部 心理学特殊講義 佐藤隆夫 04154101 2 月曜日3限 法学部1号館315教室
※1 「技術とコンテンツ」・「アーティスティック生命CG」・「情報セキュリティ」は、4年生以上が履修可能です。3年生は履修できません。
A1A2ターム開講科目   シラバスの詳細はこちら
開講学部 科目名 担当者 科目番号 単位 曜日・時間 場所
工学部 メディアコンテンツ特別講義Ⅱ 苗村健
佐藤洋一
03-403072 1.5 金曜日5限 工学部2号館
241教室
工学部 言語・音声情報処理 峯松信明 03-402280 1.5 金曜日1限 工学部2号館
241教室
工学部 映像メディア工学 相澤清晴
山崎俊彦
03-402270 1.5 月曜日2限 工学部2号館
241教室
工学部 人工知能 伊庭斉志 03-402150 1.5 火曜日2限
工学部2号館
241教室
工学部 ヒューマン・インタフェース 谷川智洋
廣瀬通孝
03-201890 1.5 月曜日1限 工学部2号館
221教室
工学部 ロボットインテリジェンス 國吉康夫 03-202650 1.5 金曜日1限
工学部2号館
222教室
教育学部 創造性の心理学 岡田猛 0975406 2 木曜日2限 教育学部
156講義室
教育学部 アフォーダンスの理論と応用 佐々木正人 0975305 2 金曜日4限 教育学部
409演習室
教養学部 メディア文化論[言語態・テクスト文化コース] 石田英敬 08C1606 2 木曜日4限 駒場5号館
515教室
教養学部 情報工学Ⅴ 山口泰 08D1212 2 火曜日3限 情報教育棟 E25教室
駒場15号館 106室
教養学部 情報人文社会科学Ⅰ 山口泰・石田英敬・舘知宏・福田玄明・植田一博 08D1221 2 木曜日1限 駒場15号館
104室
教養学部 情報人文社会科学Ⅴ 開一夫 08D1225 2 月曜日5限 駒場15号館
101室
理学部 情報社会及び情報倫理 萩谷昌己 1510067 2 月曜日5限 理学部7号館007
注意事項
● 休講・補講情報は授業を開講している各学部の掲示板等でご確認ください
● この一覧は、2015年3月現在の予定です。その後、変更されることがありますので、必ず本ホームページを参照してください。

平成27年(2015年)度   S1S2ターム   開講科目

メディアコンテンツ特別講義Ⅰ
概要 授業内容
開講学部 工学部 "ネットビジネスの実際のコンテンツを中心として、ウェブ検索技術や新しいコンテンツ 創造の場として注目を集めているソーシャルメディアなど最先端の技術とサービスについて学び、 また、それらを活用した情報ビジネスの現状と未来について講義を行う。
2015年度のスケジュールは次の通りです。

第1回 4/17
ピクシブ株式会社
執行役員
伊藤浩樹
「世界最大のクリエイティブプラットフォームpixivのグロース戦略」

第2回 4/24
ソフトバンクロボティクス株式会社
プロダクト本部PMO室 室長
林要
「Pepperがもたらす新たな可能性」

第3回 5/1
株式会社スクウェア・エニックス
コーポレートエグゼクティブ
橋本 真司
「ファイナルファンタジーの歴史」

第4回 5/8
LINE株式会社
代表取締役社長
出澤剛
「グローバルコミュニケーションアプリ「LINE」の成長と戦略」

第5回 5/22
マイクロソフトディベロップメント株式会社
サイトマネージャーサーチテクノロジーセンター・ジャパン
ヤマモト ジン
「マイクロソフトの検索エンジン開発とクラウド・モバイル世界でのサバイバル」

第6回 5/29
株式会社ディー・エヌ・エー
取締役
小林賢治
「インターネット的思考」

第7回 6/19
ヤフー株式会社
リスクマネジメント室室長
八代峰樹
「爆速経営のためのリスクマネジメント」

第8回 6/26
クックパッド株式会社
執行役CTO
舘野祐一
「『毎日の料理を楽しみに』を支える技術」

第9回 7/3
株式会社サイバーエージェント
エンジニア
川端 貴幸
エンジニア
和田 計也
「ネット広告におけるデータ分析と目指す先/ガールフレンド」

第10回 7/10
株式会社ニワンゴ
代表取締役
杉本 誠司
「ニコニコのWEBサービスが及ぼす社会的影響の解説と考察」
科目番号 03-403070
担当者 相澤清晴・喜連川優
単位数 1.5単位
時間割 金曜日6限
教室 工学部2号館213教室
技術とコンテンツ
概要 授業内容
開講学部 工学部 (4年生以上)
理系文系を問わず、技術とコンテンツの両方に何らかに関わりがあるさまざまな分野でご活躍の方のお話をうかがい、視野を広げ思考や発想の柔軟性を養う。
科目番号 03-202580
担当者 村上存・広田光一・廣瀬通孝
単位数 1.5単位
時間割 水曜日3限
教室 工学部2号館221教室
アーティスティック生命CG
概要 授業内容
開講学部 工学部・システム創成 (4年生以上)
三次元コンピュータグラフィックスによる「自然界の形の造形」に焦点を置き、その生成手法の基礎を学ぶことを目標にする。講義の後、演習(課題制作)と 各自の提出物を通してディスカッションを行う。
科目番号 03-820341
担当者 河口洋一郎
単位数 3単位
時間割 月曜日3-4限
教室 工学部3号館31教室
ネットワーク工学概論
概要 授業内容
開講学部 工学部 コンピュータネットワークを構成する要素技術と全体アーキテクチャに関する概要を展望する。
科目番号 03-400300
担当者 江崎浩
単位数 1.5単位
時間割 木曜日1限
教室 工学部2号館241教室
情報セキュリティ
概要 授業内容
開講学部 工学部 (4年生以上)
暗号理論、ネットワークセキュリティ、コンピュータセキュリティ、セキュリティマネジメントの基礎を学ぶ。とくに、安全性評価の考え方と、社会への普及を支える考え方を体得する。
科目番号 03-403220
担当者 松浦 幹太
単位数 1.5単位
時間割 火曜日3限
教室 工学部244教室
学習環境のデザイン
概要 授業内容
開講学部 教育学部 空間・活動・共同体・人工物の4つの視点から学習環境のデザイン原則について考察する。
科目番号 0974103
担当者 山内祐平
単位数 2単位
時間割 火曜日3限
教室 福武ラーニングスタジオ1
図書館情報学概論
概要 授業内容
開講学部 教育学部 知識を伝える中心的メディアである本と、歴史を通してそれを蓄積し提供する図書館。私たちの「思考」の具体的条件について考えます。
1 オリエンテーション
2 図書館情報学とは何か:知識・情報・図書・社会・図書館
3 知的財産と情報の公共性
4 メディアと図書館
5 図書館とは何か(1)
6 図書館とは何か(2)
7 教育と図書館情報学(1)
8 教育と図書館情報学(2)
9 公立図書館(public library)の存立意義
10 情報の組織化と書誌コントロール
11 デジタル図書館は何をもたらすか
12 政府情報へのアクセス
13 図書館情報学の課題
14 総合ディスカッション
科目番号 0974103
担当者 影浦峡
単位数 2単位
時間割 火曜日1限、金曜日1限(S1のみ)
教室 教育学部358教室
ユーザーインターフェイス
概要 授業内容
開講学部 理学部 使いやすいインターフェイスをデザインするための方法論や、最近の研究について紹介する。また、課題を通してインターフェイスデザインおよびユーザーテストの実際を学ぶ。
科目番号 05-10071
担当者 五十嵐健夫
単位数 1単位
時間割 木曜日3限(S2のみ)
教室 理学部7号館
214教室
心理学特殊講義
概要 授業内容
開講学部 文学部 視覚を中心に、感覚、知覚一般に通じる機能およびメカニズムの概要を理解することを目標とする。
科目番号 04154101
担当者 佐藤隆夫
単位数 2単位
時間割 月曜日3限
教室 法文1号館315教室

平成27年(2015年)度   A1A2ターム   開講科目

メディアコンテンツ特別講義Ⅱ
概要 授業内容
開講学部 工学部 コンテンツ制作と産業、メディア芸術、さらにはコンテンツに関わる学術分野を俯瞰的に講義し、メディアコンテンツの将来像を探る。
科目番号 03-403072
担当者 苗村健・佐藤洋一
単位数 1.5単位
時間割 金曜日5限
教室 工学部2号館241教室
言語・音声情報処理
概要 授業内容
開講学部 工学部 人間を人間たらしめるコミュニケーション手段である話し言葉(音声言語)と書き言葉(自然言語)について、その工学的な扱いを理解する。と同時に。言葉を操るロボットを構築するために、今後何が必要なのかを把握する。
科目番号 03-402280
担当者 峯松信明
単位数 1.5単位
時間割 金曜日1限
教室 工学部2号館241教室
映像メディア工学
概要 授業内容
開講学部 工学部 画像圧縮、物体認識等多岐にわたる画像情報処理に関して解説する。
科目番号 03-402270
担当者 相澤清晴・山崎俊彦
単位数 1.5単位
時間割 月曜日2限
教室 工学部2号館
241教室
人工知能
概要 授業内容
開講学部 工学部 アルゴリズムや生物学の知識を前提としないビギナー向けに、人工知能の基礎から、最近の話題を分かりやすく解説する。また人工生命についても基本的な考え方から応用に至るまで解説する。
科目番号 03-402150
担当者 伊庭斉志
単位数 1.5単位
時間割 火曜日2限
教室 工学部2号館
241教室
ヒューマン・インタフェース
概要 授業内容
開講学部 工学部 人間と機械との関わり合いをより円滑かつ緊密にするための設計手法について、主として情報技術を中心に講義する。
科目番号 03-201890
担当者 谷川智洋・廣瀬通孝
単位数 1.5単位
時間割 月曜日1限
教室 工学部2号館
221教室
ロボットインテリジェンス
概要 授業内容
開講学部 工学部 「知能とは何か、どう構成されるか」、「システム構成論」、「ロボット行動制御システム」についての基礎を学ぶとともに人工知能手法の基礎を身につける。
科目番号 03-202650
担当者 國吉康夫
単位数 1.5単位
時間割 金曜日1限
教室 工学部2号館
222教室
創造性の心理学
概要 授業内容
開講学部 教育学部 創造性の心理学、特に「創造性への認知的アプローチ」について講義を行う。
科目番号 0975406
担当者 岡田猛
単位数 2単位
時間割 木曜日2限
教室 教育学部 156講義室
アフォーダンスの理論と応用
概要 授業内容
開講学部 教育学部 行為と相補的な環境とはどのような存在なのか。生態心理学のアフォーダンス理論を学び、それをヒトの発達、ロボット、建築、デザイン、リハビリテーション、教育などに応用した実践について検討する。

1)生態心理学、アフォーダンスについて学ぶ。
2)子どもの発達、物のデザイン、ロボット、建築など、アフォーダンスに関連する領域の文献を検討します。
3)参加者をグループに分けて、上記のテーマに関連するアフォダンスの観察を現場で行います。
4)観察結果を表現し、プレゼンし、相互に評価します。

とくに学部横断型講義であるので、理系と文系とアート系の相互理解のための議論を行なう。
科目番号 0975305
担当者 佐々木正人
単位数 2単位
時間割 金曜日4限
教室 教育学部 409演習室
メディア文化論[言語態・テクスト文化論コース]
概要 授業内容
開講学部 教養学部 紙と電子の間で〈読むこと〉が変容していく「ハイブリッド・リーディング」の時代に、「読書」とはどのような活動なのか、メディア論、書物史、情報学、脳神経科学の知識を参照しつつ検討する授業。
講義題目「ハイブリッド・リーディングの時代」:
電子メディアが読書文化の根幹にまで及んできていること電子書籍の普及を見れば明らかである。他方、知の道具としての紙の本の中心性が消滅するとは考えられないとも言われる。また脳神経科学研究は、読字する脳の「文字中枢」がニューロン回路のリサイクルにより獲得される仕組みを解明しつつある。紙と電子の間で〈読むこと〉が変容していく時代に「読書」とはどのような活動なのかを考える。
科目番号 08C1606
担当者 石田英敬
単位数 2単位
時間割 木曜日4限
教室 駒場5号館 515教室
情報工学Ⅴ
概要 授業内容
開講学部 教養学部 視覚情報に関わる処理としてディジタル画像の表現と操作に関する理論と実践について入門的な学習を行う.
科目番号 08D1212
担当者 山口泰
単位数 2単位
時間割 火曜日3限
教室 情報教育棟 E25教室
駒場15号館 106室
情報人文社会科学Ⅰ
概要 授業内容
開講学部 教養学部 情報学の立場からアートあるいはメディアを研究している第一線の研究者が画像処理、計算錯覚学、計算幾何学、メディア論、動作計測、認知科学、心理学などの諸概念・方法論・技術を用いてアートの表現技法やその表現内容の解析、さらにはメディアの分析に関する基礎とその実践的応用を解説する。
科目番号 08D1221
担当者 山口泰・石田英敬・舘知宏・福田玄明・植田一博
単位数 2単位
時間割 木曜日1限
教室 駒場15号館 104室
情報人文社会科学Ⅴ
概要 授業内容
開講学部 教養学部 認知科学の最先端研究について原著論文をもとに議論する。受講者は積極的に議論に参加すること、神経科学・心理学・発達科学などの最新論文を数本読み発表することが望まれる。
科目番号 08D1225
担当者 開一夫
単位数 2単位
時間割 月曜日5限
教室 駒場15号館 101室
情報社会及び情報倫理
概要 授業内容
開講学部 理学部 情報科学技術が作り出した情報社会の現状とそのあり得るべき姿、情報科学技術の発展の方向性などについて、ワークシップを形態により、様々な観点から考える。そのための準備として、社会において情報が創造・伝達される過程と仕組み、情報を扱う人間の特性と社会システム、情報倫理と社会組織のルールなど、社会情報学の基礎に関して学ぶ。さらに、社会情報学を含む情報学の基盤として、記号学、記号論、コミュニケーション学、メディア研究、社会システム理論などについても触れる。
科目番号 1510067
担当者 萩谷昌己
単位数 2単位
時間割 月曜日5限
教室 理学部7号館007