東京大学学部横断型教育プログラムメディアコンテンツ

履修・修了条件

 履修対象 

東京大学の学部後期課程(3~4年生)が対象ですが、大学院生も履修できます。

 履修方法 

UT-mateによりWebから履修登録してください。
他学部の科目も、通常の科目と同様に登録できます。

 修了要件 

本プログラムでは、必修科目や選択科目の区別はありません。
開講されている科目の中から、合計で12単位以上を取得した学生にプログラム修了証を交付します。
修了を目的とせずに、個別の科目のみを履修することも可能です。

 修了認定単位として指定される科目 こちら 

2010年度より、プログラム修了認定科目を【別表】の通りに指定します。

メディアコンテンツ学部横断型教育プログラムは2006年度よりスタートしましたので、当時のカリキュラムに従い、 各年度の開講科目のみを修了単位科目として位置づけています。

※ダブルカウントの防止
【別表】に記載されている以外の年度で、同名科目の単位を取得している場合は、その科目はプログラム修了単位に含まれません。 同じ科目を2度単位取得することはできませんので、プログラム修了のためには、別の科目を取得する必要があります。

 修了証の発行 

UT-mateで、卒業、修了あるいは単位取得退学する学期の始めにプログラム修了証発行の申請手続きを行います。

修了証を発行するのは、卒業・修了年次のみとなります。
卒業・修了しない年次の修了申請は、取得した単位は修了単位として認定されますが、修了単位数を満たしていても、その年度末に修了証発行はされません。 卒業・修了する学期の始めにUT-mateから修了申請してください。
退学者(学部後期課程および博士前期課程)には修了証が発行されません。ただし、博士後期課程の単位取得満期退学者のみ修了証発行の対象となります。

 修了希望者の方へ・・・登録のお願い 

プログラム修了希望者の人数や動向の把握ため、本プログラムの修了を希望する方は、登録ページからフォームに必要事項を記入して登録してください。 ※登録は必須ではありませんので、登録しなくても修了証発行の申請はできます。 ※修了証発行の申請手続きは、年度末にUT-mateで行います。

登録ページへこちら

FAQ

【資格について】
Q.メディアコンテンツ教育プログラムは「学部横断型」ですが、大学院生も履修し、修了することはできますか?
A.大学院生も履修、修了できます。修了証には「学部横断型教育プログラム」と記載されます。
【取得単位について】
Q.カリキュラムに記載されている19科目で、昨年度(2009年度)までに取得した科目の単位は、修了単位として認められますか?
A.認められます。2010年度の修了認定より、以下の点が変更されましたので、ご注意ください。

(~2009年度)2009年度のカリキュラム18科目については、過去に遡って、全ての取得単位をプログラム修了単位として認める。

(2010年度~)【別表】に指定されている修了認定科目については、過去にさかのぼって取得単位をプログラム修了単位として認める。

Q.大学院生が修了を申請する場合、学部生(3~4年生)の時に取得した単位も、修了単位に含めることはできますか?
A.【別表】で指定されている科目については、大学院進学後も、学部生(3~4年生)時に取得した単位をプログラム 修了単位に含めることができます。ただし、修了証は「学部横断型教育プログラム」となります。